パッチ&インストーラ 一覧
  表題 リリース 内容





情報BOX Ver.6.0.57(最新版)
 サーバー版インストーラ
2016/02/04
Ver6.0.57
ダウンロードにはお申し込みが必要です。
ホームページ
    http://www.gakkou.jp/jbox6/version_up.htm
をお読みになりお申し込みください。
情報BOX Ver.6 用のダウンロード専用IDとPWをすでに取得済みの方はこちら
情報BOX Ver.6.0.57(最新版)
 クライアント版インストーラ
2016/02/04
Ver6.0.57
ダウンロードにはお申し込みが必要です。
ホームページ
    http://www.gakkou.jp/jbox6/version_up.htm
をお読みになりお申し込みください。
情報BOX Ver.6 用のダウンロード専用IDとPWをすでに取得済みの方はこちら
情報BOX Ver.6.0.57(最新版)
 アップデートツール
2016/02/04
Ver6.0.57
情報BOXV6R1アップデートツール2016 2/4版のページからダウンロードして適用をお願いします。
情報BOX Ver.6.0.57 修正箇所
2016/02/04
Ver6.0.57
修正箇所(Ver.6.0.56からの変更箇所)
1 【メニュー画面】
  ・キー操作によるメニュー移動の不具合修正












情報BOX Ver.6.0.56 修正箇所
2015/08/20
Ver6.0.56
修正箇所(Ver.6.0.55からの変更箇所)
1 【ライブラリサーチ同期】
  ・センターサーバー版の同期の不具合修正
情報BOX Ver.6.0.55 修正箇所
2015/05/26
Ver6.0.55
修正箇所(Ver.6.0.54からの変更箇所)
1 【システム管理】
  ・リモートメンテナンス&サポートページの追加
2 【同期機能の不整合解消のための機能強化】
  ・同期データ不一致解消のための内部機能の強化
  ・未同期データが残っている場合にログイン画面での警告表示の追加
情報BOX Ver.6.0.54 修正箇所
2015/05/26
Ver6.0.54
修正箇所(Ver.6.0.53からの変更箇所)
1 【システム管理】
  ・ネットワークのプロキシBASIC認証に対応。
2 【蔵書管理】
  ・蔵書点検で点検済みにならない不具合の修正
3 【利用者管理】
  ・利用者ファイル出力時の選択項目の並び順変更。
情報BOX Ver.6.0.53 修正箇所
2015/03/16
Ver6.0.53
修正箇所(Ver.6.0.52からの変更箇所)
1 【蔵書管理】
  ・台帳印刷の除籍台帳で「備考」が出力されない不具合を修正。
  ・点検で除籍データを読み取り、その後に除籍を解除しても点検済みにならない不具合を修正。
  ・蔵書点検で、不明処理時に1000冊以上が不明になるケースの時、不明処理の「未点検の本を不明にします」の「実行」を押したら「○冊が不明本になります。本当によろしいですか」と再度確認を表示するように修正。
2 【システム管理】/【ライブラリサーチ】
  ・ライブラリサーチ同期の文言「自機で同機する」を「自機で同期する」に修正。
3 【全般】テキスト入力部
  ・「'」と「\」のエスケープ文字の処理を追加。
情報BOX Ver.6.0.52 修正箇所
2015/01/20
Ver6.0.52
修正箇所(Ver.6.0.50からの変更箇所)
1 【蔵書貸出返却】
  ・返却画面の返却日の表示を削除し返却予定日を表示するように変更
  ・延滞本の返却は赤字で表示されるように変更
   貸出日当日の返却の場合はオレンジで表示されるように変更
2 【蔵書管理】
  ・ランキング統計印刷で抽出条件でNDCの指定があった場合、貸出回数を指定した場合に
   抽出条件を印刷するように変更
  ・貸出返却一覧の貸出中一覧で利用者番号を指定しての表示ができるように変更
2 【利用者管理】/【マスタ登録】
  ・利用者管理の一部、マスタ登録に関して在籍データが存在する
   ものが何らかの理由で無効になってしまった時に有効に戻せない不具合の修正
   修正箇所は下記になります。
   ・[利用者管理]-[学年設定]
   ・[利用者管理]-[クラス名設定]
   ・[マスタ登録]-[財源設定]
   ・[マスタ登録]-[受入先設定]
   ・[マスタ登録]-[寄贈者設定]
   ・[マスタ登録]-[場所設定]
   ・[マスタ登録]-[廃棄事由設定]
情報BOX Ver.6.0.50 修正箇所
2014/05/20
Ver6.0.50
修正箇所(Ver.6.0.48からの変更箇所)
1 【蔵書管理】
  ・賞状印刷に余白設定機能を追加。印刷位置を中央になるようにした。
2 【利用者管理】
  ・利用者登録で出席番号の重複チェックは無効データも対象になっていたのを修正した。
  ・利用者一括取込で「末尾をチェックデジットとする」にチェックがある場合も桁数のチェック機能が動作するようにした。
2 【ライブラリサーチ同期】
  ・除籍本の送信項目修正した。
  ・返却処理中には同期処理を行わないよう修正した。
Ver. 6.0.49 テストリリース 2014/04/11
Ver. 6.0.49
Ver.6.0.48からの変更点
     非公開
情報BOX Ver.6.0.48 修正箇所
2014/04/01
Ver6.0.48
修正箇所(Ver.6.0.46からの変更箇所)
1 【貸出返却】
  ・貸出返却で、完了メッセージ画面とバーコード読み取りが重なったときに「蔵書バーコードの読み取りエラー」が出る問題を修正した。
  ・貸出返却でメッセージ画面表示中に、次のバーコード入力(キー入力)をしたとき、表示される下記のメッセージが画面の背後に隠れる可能性がある問題を修正した。
    「処理中にキーボードまたはバーコードリーダーから入力かありました。「はい(Y)」を押して確認して下さい。」
2 【装備処理】
  ・蔵書一括変更画面で、「その他条件」に受入日の空白抽出を追加した。
  ・蔵書一括変更画面で、「一括変更」の受入日に「日付指定」か「登録日と同じ日に」を選択できるように修正した。
Ver. 6.0.47 テストリリース 2014/03/05
Ver. 6.0.47
Ver.6.0.46からの変更点
     非公開
情報BOX Ver.6.0.46 修正箇所
2013/12/11
Ver6.0.46
修正箇所(Ver.6.0.42からの変更箇所)
1 【貸出返却】
  ・返却画面のリストに行番号の表示をするようにした。
  ・返却時の画面で貸出日の表示を追加した。
  ・返却完了時に 返却完了のポッアップを出すようにした。
    (操作権限マスタ「貸出完了時のポップアップメッセージの表示時間」で管理)
2 【蔵書管理】
  ・貸出返却一覧の貸出返却履歴で返却のみ表示のチェックボックスを追加した。
3 【利用者管理:特別期間設定】
  ・利用者グループ貸出設定の特別期間設定を貸出点数が設定できるようにした。
4 【予約管理】
  ・予約一覧(印刷)に予約本の返却予定日、蔵書番号を表示できるようにした。
5 【PC-Talker対応修正(読み上げソフト)】
  1.起動時の音声による案内追加
     「情報ボックス起動」時に音声を出力するようにした。
  2.パスワードを入力した後の音声によるログイン案内追加
     パスワード認証成功時:「ログインします。」
     パスワード認証失敗時:「パスワードが間違っています。」
    を出力するようにした。
  3.音声出力機能を使用時はメニュー移動を2ストロークにした。
     テンキーの操作で、1ストロークで「機能説明」、2ストロークでメニュー遷移します。
     音声出力機能を使用を利用しない時は今まで通りです。
  4.情報ボックスの修了時の音声案内追加
     「情報BOXを終了します。」の音声を出力します。
6 【データ変換(DataConvert)】
  ・多読賞状マスタの不具合修正BR>    データコンバート/情報BOX起動時に多読賞状マスタ(m_award)に定義されているインデックス「m_award_idx2」を削除するようにした。
7 【装備処理:蔵書一括変更】
  ・・紛失状態「紛失」の本を検索すると、「除籍本を対象に加える」にチェックが無い場合でも「紛失」状態の除籍本も抽出される不具合を修正した。
8 【蔵書管理:台帳印刷】
  ・不明台帳、紛失台帳の並び替えの不明処理日(改頁)、紛失処理日(改頁)が、受入日で改頁されてしまう不具合を修正した。
Ver. 6.0.45 リリース中止 2013/12/09
Ver. 6.0.45
アップデート時に不具合発生のケースが報告されたためリリース中止
Ver. 6.0.43/44 テストリリース 2013/09/20
Ver. 6.0.43/44
Ver.6.0.42からの変更点
     非公開
情報BOX Ver.6.0.42 >修正箇所
2013/06/25
Ver6.0.45
修正箇所
1 【対応OS追加】
  ・Windows8、WindowsServer2012への対応
2 【起動時データベース接続改善】
  ・情報BOX起動時のリトライ処理を自動化
    (今までは毎回エラー表示後リトライ実行)
3 【装備処理:蔵書引当更新】
  ・蔵書引当更新の書誌登録画面で「複本」と「上書」のカラーが説明と逆になっていたものの修正
情報BOX Ver.6.0.41 修正箇所
2013/04/25
Ver6.0.41
修正箇所
1 【情報BOX5R2からのデータ移行(Dataconvert)】
  ・2008年以前の貸出返却記録の一部が未返却になってしまう問題の修正
2 【貸出返却】
  ・貸出表彰メッセージの期間が年間になっている場合に間違ったタイミングで表彰が出ていた不具合の修正
  ・貸出表彰メッセージの表示されるまでの時間が遅くなっていたことの速度の見直し
3 【装備処理:蔵書一括変更】
  ・蔵書一括変更から蔵書番号の引継を行った時に新しい番号に表示を直すよう修正
  ・蔵書一括変更から蔵書番号の引継を行った時に該当データの表示色を変更しリストの上にくるよう修正
4 【利用者管理:利用者ファイル取込】
  ・ファイル取込時のエラーチェックの不具合を修正
5 【利用者管理:利用者バーコード印刷】
  ・ファイル取込時のエラーチェックの不具合を修正
6 【利用者管理:利用者バーコード印刷】
  ・検索条件クリアが正常に動作しない不具合の修正
  ・同一名称のボタン「印刷リストに追加」が2つあったため、利用者番号検索の「印刷リストに追加」は「選択リストに追加」に名称を変更した
情報BOX Ver.6.0.40 修正箇所
2013/04/08
Ver6.0.40
修正箇所
1 【装備処理:蔵書テキスト取込】
  ・蔵書テキスト取込の見直しによる性能向上
   (1万件程のデータ取込に30分程度かかっていたのを、10分程度に短縮)
2 【装備処理:蔵書一括変更】
  ・NDC、備考欄の値の機能向上
   今入っている値の前か後ろに特定の文字列を追加する機能
    (現在「△△」に「○○」を追加。前なら「○○△△」、後ろなら「△△○○」)
3 【蔵書管理:延滞督促処理】
  ・督促状印刷で利用者グループを指定しての抽出機能を追加
  ・督促状印刷に印刷日を印刷するようにした
4 【蔵書管理:蔵書貸出返却一覧】
  ・貸出返却履歴の抽出条件を時分まで指定できるようにした
5 【蔵書管理:分類別統計印刷】
  ・分類別統計印刷で数字以外の値を無視して、最初の数字で分類する統計を追加
   (B913は9に分類)Eなど数字が無いものはそのままで分類します)
6 【システム管理:操作権限マスタ】
  ・操作権限毎にログイン時に最初に開くメニュー画面を設定できるようにした
   (これに伴い設定ファイル更新の自動ログイン時の開くメニューは削除されました)
情報BOX Ver.6.0.39 修正箇所 2013/02/22 修正箇所
1 【蔵書点検】
  6.0.38で行った貸出中本を点検済みとする機能の不具合の修正
情報BOX Ver.6.0.38 修正箇所
2013/02/12 修正箇所
1 【蔵書検索】
  検索ボタンを押したときにエラーが出る場合がある不具合の修正
2 【蔵書点検】
  ・不明本、紛失本を読ませたときに通常本との区別がつけにくかったのを色を変えるように修正
  ・貸出中本が読まれてもそのまま点検されていたのを警告が出るように修正
  ・貸出中本が未点検リストに出ていたのを点検画面上で設定できるように修正
3 【進級処理の確認】
  ・卒業処理時に貸出中の本が合った場合の警告が出ない場合があるエラーの修正
4 【TRC形式データ取込】
  TRC形式データ取込時に書誌番号の値がおかしくなるトラブルの修正
Ver.6.0.36修正 修正箇所 2012/11/22
修正箇所
1 【蔵書テキスト取込】
  拡張形式にチェックボックス「NDC、著者記号を設定にあわせる」を追加。
  チェックONの場合、NDC分類を引当モードの「NDC変換設定」に従い変換、著者記号を引当モードの「著者記号設定」の桁数に従い削る。
2 【蔵書一括変更】
  NDC分類の変換設定に以下を追加
   ・チェックボックス「Kを取り除く」
   ・チェックボックス「NDC桁数を設定桁数まで削る」
  著者記号の変換設定に以下を追加
   ・チェックボックス「著者記号桁数を設定桁数まで削る」
   ・チェックボックス「著者記号を再生成する」
3 【装備品印刷】
  背ラベル印刷の文字を大きくした。
4 【読書記録】
  印刷時に明細部分の学年表示が利用者マスタの情報になっていた不具合を修正
5 【蔵書引当更新】
  蔵書引当更新」の「蔵書検索」で本を検索するときに対象の本の「定価」に「円」とだけ入っていた場合にエラーが出る不具合を修正。
6 【エーワン44面印刷】
  蔵書、利用者バーコード印刷時にエーワン44面を指定して印刷すると印字がずれる不具合を修正
  ラベルのフッダーにページを印字していましたが、余白が狭いためページ表示が若干ラベルに被っていました。ページをヘッダーに印字するよう修正しております。
Ver.6.0.34修正ファイル - 今回は最新のアップデートツールでのアップデートをお願いします。
Ver.6.0.9修正ファイル 2011/09/16
Ver. 6.0.9
Ver.6.0.8からの変更点
     (1) 【情報BOXランチャー Ver.1.0.3】
設定で「起動時に情報BOXを起動する」のチェックを外しても、起動時に情報BOX起動される問題を修正した。
自動バージョンアップに失敗するすケースがあるための処理を見直した。
(2) 起動時に情報BOXのログイン画面が表示されず、操作不能になるケースを改修した。
(3) ネットワーク構成を変更したときにエラーを改善した(特殊なケースで通常は関係しません)。
(4) バックアップに失敗するケースを改善した。
(5) NDCの文字制限を緩くし「カタカナ等」を使えるようにした。このことで記号付き背ラベルに「エ」等が使えるようになった。
(6) データベースからの引当時にAND検索をできるようにした。
(7) 蔵書テキスト取込で受入日が適切な値でない場合にエラーが出る点を改修した。
(8) 「読書記録」「賞状印刷」「ランキング統計印刷」などで冊数制限が正しく機能していなかったものを改修した。
Ver. 6.08 修正ファイル 2011/08/17
Ver. 6.0.8
Ver.6.06からの変更点
     (1) 【情報BOXランチャー Ver.1.0.2】
情報BOXのアップデートを失敗するケースの改善を行った。
情報BOX起動時に起動待ち時間を設定できるように修正した。
(2) 【情報BOXスタートアップ】
情報BOXランチャー更新に伴うバージョンアップ。
(3) 蔵書一括変更画面で「請求記号」「背ラベル記号」の再計算(再生成)が出来るようにした。
「請求記号」「背ラベル記号」の修正方法をガイダンスするようにした。
(4) NDCに英数字以外の文字も入力可能に修正した。
 例)絵本を「エ」にする。
(5) 装備品印刷画面のNDC分類検索を「所蔵のNDC分類」で検索するように変更した。
(6) 印刷出力の不具合を修正した。
・蔵書点検画面の点検エラーリスト、未点検リスト、点検済リストの出力時、2ページ目以降が正しく出力できない不具合を修正した。
・蔵書点検画面の点検エラーリストにおいて、間隔を空けずにつめて出力するよう修正した。
・蔵書点検画面の点検エラー一覧リストで、点検日時とページ数が出力されていない不具合を修正した。
(7) 自動ログインで「貸出・返却」を設定した場合にバーコード読取が選択されていない不具合を修正した。
(8) 請求記号の表示を所蔵データから取得するように修正した。
【対象】蔵書検索の検索結果一覧、書誌画面の一覧、ランキング統計印刷の書誌別一覧
(9) 背ラベルパターン設定画面で、誤操作を防ぐために1パターンのみ登録できるように修正した。
(10) 利用者取込(一括)/進級テキスト取込でファイル選択が正しくできない場合の修正をした。
(11) バックアップ時に、「テーブル verup_log のバックアップが失敗しました」のエラーが出る問題を修正した。
Ver. 6.0.7 社内テスト版 2011/08/15
Ver. 6.0.7
Ver.6.0.6からの変更点
     非公開
Ver. 6.0.6 修正ファイル 2011/07/30
Ver. 6.0.6
Ver.6.0.5からの変更点
     (1) 【情報BOXランチャー Ver.1.0.1】
サーバ機の電源が切れているときクライアントでランチャが起動しているだけでエラーメッセージが出る問題を修正した。
(2) 【情報BOXスタートアップ】
情報BOXランチャー更新に伴うバージョンアップ。
Ver. 6.0.5 修正ファイル 2011/07/27
Ver. 6.0.5
Ver.6.0.4からの変更点
     (1) 「蔵書テキスト取込」で場所マスタを登録(追加)時に、検索対象に変更する操作を忘れることが多いため『デフォルトで検索対象』になるように修正した。
(2) 装備品印刷で余白の設定が有効にならない不具合を修正した。
(3) 装備品印刷で蔵書番号の設定が「10桁+チェックデジットあり」の時、10桁を入力しても1桁削除され9桁になり、蔵書番号がエラーになる不具合を修正した。
Ver. 6.0.4 修正ファイル 2011/07/23
Ver. 6.0.4
Ver.6.0.3からの変更点
     (1) 図書館マスタのバーコード名について、13文字以上設定できないように修正した。
(2) 利用者グループ設定で「貸出点数」「予約単数」に0点を登録できるように修正した。
これを使う事で「貸出禁止」「予約禁止」の機能のように使うことが出来ます。
(3) 装備品印刷で蔵書番号の設定が「10桁+チェックデジットあり」の時、10桁を入力しても1桁削除され9桁になり、蔵書番号がエラーになる不具合を修正した
(4) 蔵書点検で、読み込んだ最新のデータを先頭に表示するよう修正した。
(5) 蔵書点検で同じ蔵書番号を読取ったときのメッセージを正しく表示するように修正した。
(6) 蔵書テキスト取込においてファイルを取り込んだあと、編集するとエラーが出る問題を修正した。
(7) 蔵書テキスト取込において一括取込をしたあと、メニュー画面に戻った時にエラーが出る問題を修正した。
(8) 蔵書テキスト取込においてエラー検索ボタンについて、操作性向上のために「エラー」と「警告」ボタンに分けた。
(9) 蔵書テキスト取込において取込ファイルの行先頭が;(セミコロン)があれば、その行はコメントとして取り扱うように修正しました。取込みデータの注釈などにお使いください。
 例) ; ○○書店 平成23年度 予算分 (高学年向け)
(10) 蔵書テキスト取込においてファイル名によるUTF8(Unicode)を指定可能にした。
ファイル名に「UTF8」(小文字大文字区別しない)が含まれて入れば、設定がSJISであっても強制的にUTF8で取り込みます。
画面の設定内容は変更しませんのでハングル文字等の外国語があるときは「設定変更が不要」で便利です。
Ver. 6.0.3 修正ファイル 2011/07/20
Ver. 6.0.3
Ver.6.0.2からの変更点
     (1) 蔵書検索での「除籍蔵書」の検索方法を変更した
 ・「蔵書検索」では、除籍は検索対象外とする。
 ・「蔵書検索(管理者)」では、除籍も検索対象とする。
(2) 蔵書テキスト取込の設定を保存するようにした。設定はパソコン毎に保存されます。
Ver. 6.0.2 修正ファイル 2011/07/18
Ver. 6.0.2
Ver.6.0.1からの変更点
     (1) 蔵書テキスト取込において登録済の書誌情報と同じマークNoのデータを取り込んだときの処理を改善した。
 ※ 「マークNo/書名/副書名/シリーズ名」が一致していれば同一書誌として副本として登録します。
(2) 蔵書テキスト取込において取り込データ一覧上で、マークNoを削除する機能を追加した。
主な用途は上記(1)のマークNoが同じで副本でない場合に正しくないマークNoを消すために使います。
Ver. 6.0.1 修正ファイル 2011/07/16
Ver. 6.0.1
Ver.6.0.0からの変更点
     (1) ログイン画面と、各メニュー画面の左下にバージョン(6.x.x)表示をするようにした。
また、アップが準備されている場合に※を表示するようにした、次回起動でバージョンアップされます。
(2) バックアップ先フォルダに「半角空白」がある場合にバックアップに失敗する不具合を修正した。
(3) 貸出時に「不明本/紛失本」を読取った場合に自動で「不明/紛失の状態」を通常に更新するように修正した。
(4) 蔵書テキスト取込において「蔵書テキスト取込中にマウスをクリック」するとフリーズする現象を改善した。
情報BOX Ver.6(旧版)
 サーバー版インストーラ
2011/07/09
Ver. 6.0.0
初回リリース版
情報BOX Ver.6(旧版)
 クライアント版インストーラ
2011/07/09
Ver. 6.0.0
初回リリース版